スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋久島でトレッキングしてきました(2)

トレッキング後の夜ごはんは宿(ロッジ)にて。

肉も魚もあり、品数もいっぱいあって、いつもは
玄米と野菜・海藻・豆・雑穀(たまに魚介も)の一汁二~三菜が基本のうちでは、久しぶりに豪華な晩餐です。

とにかくご飯が美味しくて美味しくて、
きっと屋久島の天然水で栽培して料理しているからだろうな。
どこの水でも飲める
(どこからでも湧き出ている美味しい水。素晴らしい!)


普段でも長時間歩きまくった後って、
成長期の中学生に戻ったみたいにガツガツ食べてしまうんだけど、
なんと今回、ご飯3杯も食べてしまった。。。
(しかも最後は大盛りで)

やばいやばい。白米ってパンと同じでなんかすぅ~っと食べちゃうのよねー。
すぐハメを外しすぎるから気を付けなくっちゃ




・・・そして次の日。


4時すぎにガイドさんが迎えに来てくださいました。
登山口まで遠いのと22キロの道程を一日かけて歩くので、早朝発なのです。

旅行等で環境が変わると、デリケートな私の腸さんはすぐ恐縮しちゃって
便秘ぎみになってしまいます。
そんな時は断食が効果的なんだけど、昨晩バッカみたいに食べてしまって。。。

今朝は早いので、お弁当屋さんのお弁当(朝と昼の)2つ持って出発しました。



登山口に到着してから、お弁当の一つを出して朝ごはんです。
コンビニのおにぎり弁当みたいな、おにぎり3つに小さいウインナーと揚げ物と黄色のたくわんがちょろりと入ったもの。

よく噛んで飲み込んでも、舌に残るような添加物の後味。。。
身体は受け付けてないけど、あるから食べなくちゃって感じで(しかも私、残すのが嫌いなので何でも全部食べるんです)食べきりました。
昨日の昼ごはんで食べた時はどうって事無かったのは、ちゃんと空腹で身体が受け入れ体制だったからでしょうね。
こういう時、身体は負担になってるんだろうなぁ~・・・と思います。


せめて、ちょっとでも消化が良くなるように、家から持ってきた梅干しを添えました。
CIMG7137.jpgどんな時も梅干しは欠かさない

生きている発酵菌の力も借りようと、持参の麦味噌も舐めたりして。
私の腸、ガンバレ!



余談ですが、
アウトドアの時は、ファーストエイド(救急グッズ)に必ず入れているのがこれ。
CIMG6672.jpg
枇杷の葉(種でもよい)の焼酎漬け「びわエキス」です。

切り傷、腫れ、痛み、痒み、等々オールマイティに使える最強エキス。
昨日のナチュラル・オーガニックなガイドさんにもこれを見せたら絶賛でした!
彼も「一番使える」と言っていました。(話が合って嬉しい♪)



そして今日のガイドさん。
朝ご飯食べないそうで、私達が食べている間ストレッチされていました。

今から昼ごはんまで11キロくらい歩くのに、朝ごはん食べないなんて!?
一般常識からしたら、絶対ダメって言われそうだけど、
毎日こんなにハードに歩いているのに、もうずっと昔から朝ごはん食べていないそうです。(行動食も食べておられませんでした。)

あぁー・・・やっぱり。登山前だからって無理して食べなくてもいいんだ。。。
もっと身体の声に耳を傾けないとね。

行動食だって、シャリバテするから絶対必要です!って登山の本にはよく書いてあるけれど、
糖質制限している人は行動食を食べない人が多いし、
エネルギー源が
「ブドウ糖→グリコーゲン」の一般人に対して、
「脂肪酸→ケトン体」として
筋肉のグリコーゲンだけじゃなく、脂肪を効率よく使えるようになって、
持久力が付くようになり、体質が変わるようです。


昔の人達の、すごい力(重いものを持ったり、長時間歩いたり)は
一日二食(田植え等の繁忙期は間食があったそうですが)の粗食の賜物。

屋久島の木が何百年何千年も長生きなのも、
岩の島で土が無いところに、がんばって根を張って、少しの栄養だけで(少食で)育っているから、あんなに立派で長寿なんですよね。

あぁ~、やっぱり小食が良いんですよー。
すぐハメを外す私へのメッセージのような旅でした。

まはっぷと杉
鹿ちゃん




スポンサーサイト

屋久島でトレッキングしてきました(1)

屋久島の4日間、夢の中にいるようでした。
もののけ姫の木霊(こだま)と一緒だったのかな?
毎晩撮る写真にオーブが面白いくらい写り込んでいました。

詳しい旅行記は、私のブログ『ルンルンキルン♪』に載せています。
屋久島への旅1日目
屋久島への旅2日目
屋久島への旅3日目
屋久島への旅4日目


このブログでは食をメインにまとめます。


私の考える行動食!持って行きましたよー。


麦味噌に含まれる糖分はアルカリ性の単糖で、体を酸性にする事なく急速に
エネルギーを補給できるスタミナ食。
味噌汁にしたいところだけど、ちょっと舐めるだけでも疲れが吹っ飛びます。
麦みそと市販品で行動食
そして水溶性食物繊維とミネラルが豊富な海藻類から「おしゃぶりこんぶ」を。
乾燥していて軽く持ち運び便利。天然の塩っけが効いてます。
乾燥しすぎと塩気だけではバランス悪いので、天津甘栗も。


丸2日間歩くし、もっとバラエティー欲しいかな?と、お手製行動食も追加。
手作り行動食
砂糖と水分代わりにレーズンと甘酒を使った食べごたえのあるシリアルバーと、
米飴と稗粉で作った甘ったるくない歯にくっつかないナッツ入りのキャラメル。

穏やかに身体に吸収される糖やミネラルを、適度な間隔で少量ずつ摂るのが
疲れないし身体に負担がかからないと私は思うのです。



白谷雲水峡。苔むした森に入ります。
白谷雲水峡の苔
どこもかしこも絵になるから、どの写真を載せるか迷っちゃうわ。
太鼓岩の絶景にへっぴり腰で写真を撮ります。へっぴり腰で写してます
太鼓岩からパノラマ

ガイドさんがナチュラル・オーガニックな方で、
トイレ休憩の時に無添加のタバコを吸っておられました。
無添加たばこ
今のタバコって約600の合成化学物質の添加物が認可されていて、
燃やすと約4000種類の化学物質が生成されるのを知っていますか?
純粋なタバコは実はそんなに身体に悪くないんですよねー。。。
自分で作るタバコ、知っていたけど実物は初めて見ました。



お昼ごはん。
私達は宿で予約してもらったお弁当屋さんの普通のお弁当です。
ガイドさんは竹の皮で包まれたおむすび弁当でした。
そういうのを用意してくれるお弁当屋さんもあるそう。今度はぜひ利用したいな。

でも頭デッカチで疲れる程徹底するのも不自然だと私は思う。
与えられた物(だけじゃなく事も)は自分にとって必要なものだから存在する
だから、その時手に入ったものに感謝して
美味しく頂けば、スムーズに消化し排出されると思うんです。それに、
毎日食養を実践しているから、たまに変なもの食べても
体がちゃんと機能して要らないものは排出してくれると思うし。

ガイドさんもそういう考えみたいで・・・本当のナチュラルな人ってそうなんだなぁ~。

私達が植物の生体にヘンテコな思いつきの予想を言ってみても
穏やかに微笑んで「ん~そうかもね~」と、否定はせずに
今研究されている結果の事実を解りやすく説明してくれるんです。
そう、今当たり前に思っている事は、今の解釈で当たり前なだけなんだもん。
ステキな人だなぁ~・・・・。
私も子どもがいたらそんな風に説明したいな。


これは食後に、ガイドさんが入れてくれた月桃の実のお茶。
ポリフェノールが赤ワインの34倍も入ってるんだって。
CIMG6886.jpg
自分で月桃の実を採って乾燥させたんだそう。


これからはお金をかせぐより、実際に生きていくための基本技術が必要になる。
これは私もずっと思っていて、ガイドさんは自給自足しているみたいで
もう私とめちゃめちゃ話が合ってしまって、運命を感じました(笑)


まだまだ書ききれないので、つづきます。

4/12アンゲネームフェスト出展しました

堺市美原区の田尻工務店さんで行われている手作りマーケット
「アンゲネームフェスト」に出展させていただきました。


晴れて良かったです。昼間は日差しが眩しくて暑いくらいでした。

CIMG6612-crop.jpg

かなりの地元なので忘れ物をしても大丈夫。
私は自転車で来ました

CIMG6608.jpg

こちら、工務店さんの中で行われているので、やはりインテリア等
ご興味ある方が多かったように思います。
まはっぷさんのアイアン文字は今回も好評でした。
オリジナルの看板や表札ができるっていいですもんね。

手作りマーケットの他に、いろいろな体験イベント(しかも格安で!)も
やっておられるようで、木工教室などの時には生徒として参加させて
いただこうかなぁ~・・・と思っています。



出展者さん達とのおしゃべりも楽しかったです。
さっすが地元!情報交換の内容が即生かせそうでウレシイ(笑)

次回は、ゴールデンウィークの高槻ジャズストリートです!
私(りっちー)の地元で~す。よろしくお願いいたします


今回も、お客様、田尻工務店の皆様、まはっぷさん
ありがとうございました!

葛城山へ

桜、満開ですね~!
雨降らなくって良かった。
20150404桜

今日は、西行法師終焉の地で有名な桜の名所「弘川寺」から葛城山へ
まはっぷさんとトレッキングに行ってきましたー。
2015040401.jpg
またまた登山?・・・そうなんです。これには事情がありまして~
再来週ツアーで丸2日間トレッキングすることになっているのですが、
もうあと今日しか練習時間なくて。。。

「雨でも行っとかなきゃ~」と言っていましたが、天気もどんどん良くなってきてホッ。


霧のかかった山道に苔むした岩。ちょっと幻想的。
小川のせせらぎと鳥の声を聴きながら進みます。清々しくて気持ちいい~!
2015040402.jpg



さてさて、今日のお弁当はー

五平餅のアレンジで玄米のライスバンズを作って、きんぴらごぼうと玉ねぎ
レタスを挟みました。
甘辛いきんぴらが照り焼きバーガーみたいで美味しい。
CIMG6558.jpg
お漬物系も別容器で持参です。(発酵食品は外せないね!)
CIMG6557.jpg

休憩時のおやつは、カレー味のおからを春巻きの皮で包んだ簡単サモサ。
米粉(でんぷん)を糊状にして足すとマッシュポテトそっくりになるの。
2015040403.jpg
実は今週は“おからウィーク”で、
毎日どこかに「おから」料理が登場している我が家。
ポテサラ風おからサラダ、おから餅、おから焼売、おからグラタン・・・

お菓子への応用はもちろん、研究しだすとトコトンやってしまう私。
時にとんでもないご飯になったりも。
寛大な旦那様(まはっぷさん)で良かったなぁ~~。。。感謝感謝デス。
(そして来週もまだまだ研究が続くのであった。(笑))




頂上到着~~っ!
CIMG6573.jpg


帰りはすっかり晴れて、景色もよく見えるようになりました。
同じ場所で行きと帰り。こんなに違う↓
2015040404.jpg


長時間のトレッキングといえば、行動食が気になります。

昔は一般常識の通りに、飴やチョコレート等カロリーと糖分だけ考えたお菓子を持っていっていたけれど、今はそれにはちょっと疑問。
マクロビや自然食や糖質制限している人達はどうしているのか
昔の飛脚や戦国時代の足軽など山を駆け回っていた人達はどうしていたのか
または単に昔の人達(長距離を歩くのは普通だった)はどうしていたのか
参考にしたい行動食が気になって、
色々本を読み漁ったりネットを徘徊して調べています。

私の納得する行動食を持って、最良のトレッキングを楽しむぞー!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。