スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸ごと食はベジブロスで

食養の勉強をして良かったことの一つに「一物全体食」の考え
食材の命を丁寧に全て食べきること(丸ごと食=ホールフード)があります。
・・・きっと昔の人達は、命に感謝して余す所なく頂くなんて普通だったのだろうけど。

栄養的にも、皮やヘタの部分には抗酸化力の高いフィトケミカル等の栄養素や旨味が多いので、捨てるなんてもったいない!
できるだけ自然界に存在する自然なバランスで栄養をとりいれられるし、その食材を消化する酵素もうまく働いたりするそうです。

・・・それに皮を剥かないと調理が断然楽ちん。


こんな玉ねぎの場合は、茶色の部分だけ丁寧に剥いでおいて
CIMG6490.jpg CIMG6491.jpg CIMG6493.jpg
汚れていたら洗って、干してお茶にしています。
CIMG5798.jpg
色々合わせてブレンド茶に。毎日違うお茶が味わえて飽きません。


ヘタや根っこ、黄色くしなびた葉っぱ部分ももちろん捨てませんよー!
玉ねぎのヘタ
ある程度溜まるまでタッパーに入れてストック。なかなか溜まらないなら冷凍庫へ。解凍する時細胞壁が壊れて旨味が出やすくなって一石二鳥です。
CIMG6388.jpg
きのこの根っこ部分もストックです。
普通は培地部分に防腐剤や防虫剤がいっぱいかかった安い材木カスを使っているので危険なんだけれど、培地から安心なものを使っているところのキノコだったら大丈夫!

そしてそして、ベジブロス(野菜出汁)になりまーす!!
CIMG7237.jpg

今では台所の三つ口コンロの一つに、この鍋が常時置いてあって
料理の時は必ず火にかけて沸いた状態になっています。

汁だけ小鍋に取り分けて、塩をパラッと振っただけで野菜ス―プが完成!
お味噌汁の出汁として使ったっていいし、溶き水の代わりにもなるし、
切った野菜をザルに入れてちょっと茹でたりもできて、これさえあれば
一汁一菜は苦も無くパパッと作れてしまうのです!

汁が少なくなったら水を足して、何度か使うことができます。


 
ベジブロスについて、この本にもありますが、やっぱり野菜は無農薬で土が良く丁寧に作られたものじゃないと、味がぜ~んぜん違うみたい。栄養分も違うだろうと思うけど。
質の良い食材は、良質の塩や醤油だけですーごく美味しい!本当に毎日食べても飽きないんです!


総仕上げに濾した後のクズをミキサーでペースト状にしカレーにするのを
オルターの山本朝子先生に教えていただきました。これって本当に究極のまるごと食ですね。


安心安全な野菜は高いかもしれないけれど、こうやって全て完食できるし意外と経済的なのです。


ちなみに、塩蔵わかめの戻し汁は3段階で使っています。

一段階目→塩気をしっかり洗った後浸けておいた塩辛い汁
ほうれん草などシュウ酸が多くベジブロスで茹でると苦みが出てしまうようなものや、塩茹でするものの茹で汁として使用。

二段階目→水を入れ替えて浸けておいたやや塩気のある汁
塩を入れる味付けの出汁代わり。和え物の「醤油洗い」の醤油代わり。

三段階目→更に水を入れ替えて浸けたほとんど塩気の無い汁
普通の出汁のかわり。ベジブロスと一緒にお味噌汁の出汁にしたりする。

塩蔵わかめも良質なものを使うと余すところなく全部使えちゃうのです♪



食材にお金かかってそうですが、どっちつかずの移行期間が一番お金かかっていたかも。

本当に良いものを食べ始めるとお腹も満足するのか、そんなに暴食しなくなって自然と量が減りました。
玄米をよく噛んで食べていることもあると思うけれど、
たまにパンや白米にすると止まらなくなるのは栄養分が少ないからかも。
食事は天然物で質を濃く量は少なく!が一番身体に優しいと思う。

良い野菜が手に入ったら、ぜひベジブロスを作ってみてくださいね!
スポンサーサイト

農作業元年です

「これからは自分で自分の食べるものが作れるようになりたい」

こう言うと、ただの趣味みたいだけれど、



震災以降、私が生かされている意味ってあるのかとか
生きていく上で本当に必要な事って何か?とか、深く考える事がよくあって

ハッキリしているのは、お金が一番じゃないってこと。

自分の健康を犠牲にしてまでお金に執着したり
経済を回すために色々なものを犠牲にしているのが当たり前だと
思っているような社会っておかしいよねーって思うようになって、


それまでは、特売チラシなんかチェックして
安くて見た目や量が沢山あれば「いい買い物をした」って
単純に満足していたし、
私なんて、どうせ子どももいないし、すぐに死んでしまおうが
そんなに世の中に役に立ってないし・・・
迷惑かけてないなら何でも好きなもの食べたっていいやん!
って、本気で思ってた。

でも、ふと思ったの。

私が選んで私が買うもの、そこにお金が流れていくんだなー・・・
そして、選んだ先の人達の発展に貢献することになるんだ。

つまり、私が生きているだけで色々な選択をしていることになるし
私が生きているだけで、他の人の未来だって変わる事になるんだよね。
未来を変えるって事は、この今の世の中を変えるってコト!?



だから、私が健康になること、
本当に真心のこもったものを身に着けたり食べたり使ったりすることは
自分の為だけではなく、その選択は毎度毎度
これから良い未来にしていくための投票みたいなもの。

今までの自分って本当に、自分さえ良けりゃいいような考えだったなぁー
(いや、自分にも他全てに対しても意識が低くて不誠実だったんだよね)
と、すごく思い始めて、


無農薬無化学肥料(できれば無肥料で自然農法で在来種)の野菜や
環境等に無理をして作られていないものをできるだけ買って
応援してあげたい、もっと広まって欲しいという気持ちになっていったの。

もちろん手間暇かかったものは値段が高くもあったりするので
自分の出せる範囲で吟味してだけれど、
今までみたいに、安いのが一番!って安易な気持ちじゃなくなった。

経済至上主義だと、とにかくコストを下げる事が優先されて
安全後回しになってしまう事が多いから、
そんな考えで作っている商品を安易に買ってそっちが繁栄するような
未来にならようにしたいしね。



そして、丁寧に作られたものを食べる事が増えて、体調も良くなり
食のありがたみもわかりはじめて、
「からだは食べたものでできている」
とはよく言われているけれど、身体だけじゃなくその結果
意識も食べたものからできているんだなぁ~・・・って思いはじめてきて

食って本当に大切なものだから、
これからは、自分で自分が食べるものの一部でも責任を持って育てたい。
そう思うようになったんです。


・・・と、長くなりましたが
ここ数年悶々と思っていた事を、やっと少しずつ行動に移せるようになりました。

今年から、野菜とお米作りの勉強をしています。

そして、前ブログにも書きましたが“梅遊びいこら”さんの
「梅家族」に入らせていただきました。自分で食べる梅のお世話をします。
草刈まはっぷ
今月はまだ草刈り。
一日やって、まはっぷさんの草刈り機使いが様になってきました


イタリアの国旗で矢印

矢印

こんにちはたかさんです。

イタリアンのお店用の矢印です。
手書きのように見えますが印刷です。、
アンティーク風の国旗を描いて、それを印刷して
貼り付けてます。
木の質感も出て描いたように見えます。
他にも色々アレンジできます。

                 たかさん

六甲山へ

屋久島のトレッキングで体力に自信がついてきたので、
この連休中にもう一山登ることにしました。
芦屋川~六甲山最高峰~宝塚へ東六甲縦走コースです!

さて、今回も食事日記なんですが



日頃朝ごはんは、お弁当の味見と味噌汁くらい。
早朝にガッツリ食べると胃がもたれて身体に負担なので、屋久島のガイドさんを見習って、朝はいつも通り味噌汁だけで出発しました。

でも、運動しているとすぐお腹が空くので、昔ながらのおやつ

焼き芋を休憩の合間ちょくちょく食べながら。

集団行動していると、朝ごはん抜いたりちょくちょく食べたりはご法度。
だから、学校生活で教えられた通り良い子で頑張ると、身体の声が聴き取りにくくなっちゃう・・・。
些細な事でも自由にできる状況なら自分流にやったらいいよね。



米飴に煎った稗粉とすり胡麻を入れた胡麻キャラメルも作ってきました。
隠し味で塩を入れるのと、胡麻ペーストを少々加えるのがポイント!
油分を少々入れるとなめらかに口どけ良くなるよ。
CIMG7211.jpg
だいたいの目分量ですぐに作れて簡単!これから定番になるかも。




山頂付近に着いたので、お昼ご飯でーす!


今回は、ごくごくいつものお弁当を、腹持ち良いようご飯多めで。
我が家の質実剛健弁当玄米筍ご飯弁当筍玄米ご飯。



そしてー!バーナー登場!!(なんと3年ぶりくらいの使用)
まだお湯を沸かした事しか無いという・・・。今回も湯沸しだけです(笑)

「飛脚玉」というのを試してみました。
飛脚玉にお湯を注いで
とろろ昆布の中に、味噌と薬味を入れて丸めたものです。
これにお湯を注ぐと簡易味噌汁のできあがり。

持ち運びしやすくて、全部無添加で作れて美味しくて身体にもいい!
とろろ昆布のおかげで出汁要らずなのも素敵!
海藻類は毎食少量でいいから摂りたい食材なので一石二鳥ですね。




健康の為に運動や食事を考えているけれど、もっと根本的なこと、
「私の命の為に、命を頂く」から食べる事には真剣になるのかも。


登山道の足元に毛虫を見つけて、他の人に踏みつけられないようにそっと脇の草に逃がしてあげたり・・・
できるだけ生きている事を無駄にしたくない気持ち。
生きていればエゴをゼロにはできないけれど、できるだけ命を尊びたいな。

cats-crop.jpg
まはっぷさんも、そういう人で良かった。
そして、食べ方が綺麗な人だったから、いいな~と思ったんだった。

あぁー、文句言わず登山までしてくれて、ありがたいなぁ。。。
こんなところで惚気ております

5/3高槻ジャズストリート「アートの森」出展しました

5月3日(日)
高槻ジャズストリート「アートの森」に出展してきました。


今回は市民グラウンドの車も置けるブースです。

開始直後の様子 (もうお客様が来られています!)

ちょうど端、角地のブースだったので、車の横にも商品が並べられて
広々使えて良かったです。
ドングリ舎看板も余裕で出せました~。
CIMG7166.jpg

陶器の作品はちょこちょこ出していたのですが、
今回は、初!食器を出してみましたよ。
おわん
そして、もう一つ。
フュージングという技法で作ったガラスのペンダントヘッド。
CIMG7177.jpg
これは超貴重です。
キルンワークって、ものすごい時間と手間がかかるので
(繊細なガラスに徐々に熱を加える為、窯入れだけで数日かかります)
ガラスパーツを作ることから始めると膨大な時間と手間になるんです。

でも、まだ私自身熟練していないし、お試し価格で出してみました。
たぶんこんな値段で売っているところ他に無いと思います。
さすが目が肥えたお客様!お買い上げありがとうございます。


まはっぷさんも、久々にポットホルダーのついた壁飾りを出してみました。
CIMG7152.jpg
これは鉢植え2つ飾れるタイプです。垂れさがる系の植物にピッタリ!

もちろん、その他小物もあり。アイアン文字もドーンと並べてアピール!
アイアン小物&アイアン文字

開始早々から、マガジンラックが完売!
マガジンラック完売
・・・お客様の勢いがスゴイです。

まはっぷさんも私もゆっくりご飯を食べる暇も無く、
他のお店を覗いておしゃべりしたりなんていう余裕も全然無くて
終日レジにつきっきり状態でした。

ジャズスト市民グラウンド
ステージが同じ会場内にあるって、とてもいいですね!
終盤にかけどんどん盛り上がってきて、体が勝手にリズムをとっていました。
生演奏の心地よい音楽で、朝からずっと立ちっぱなしでも気にならないくらい、疲れも出ずに楽しめました。


今回は地元、私(りっちー)の父母が朝一番で来てくれました。ちょっと恥ずかしかったけどありがとう!

マリポン様もお忙しい中駆け付けてくださりブログに掲載までしてくださってありがとうございます。

お隣の「ちょこっとはうす」の御三人様も、お買い上げありがとうございます。
事前にドングリ舎ブログも読んでいただいていたようで・・・嬉しいです。

本当に色々な方にお買い上げいただき、感謝感謝です!
オーダーも頂いておりますので、これから作業させていただきます。
実行委員の皆様、まはっぷさんもおつかれさまでした。
また、来年宜しくお願い致します


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。