スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排毒の季節

毒出し大好きりっちーです。


昔は冷え性過ぎて、夏でも殆ど汗が出なかった私。
(身体の表面がジメっとしてベタベタするだけだった)

食養生のおかげで体温が1℃以上上がって
(1℃上がると免疫力が5~6倍増えるらしいよ)
汗もかけるようになった!嬉しい♪

まだ滝のような汗はかかないから
肉体労働で毎日滝汗かいてるまはっぷさんに比べると
弱弱しくかわいらしいもんですが。



あぁーー、でもね、グワァーーっと汗が出てきたら
サウナ好きのおっちゃんが気持ちよさそうに
汗かいてるイメージ!!
あのおっちゃん達の気持ち、わかるーー!
・・・って気がする。


「今絶好調に排毒してるぅぅぅーーー!!」

身体の中から洗い流しちゃって~~~って思うよ。
汗が流れるって、スッキリして気持ちいいね!
その後の一杯も美味しい。





昔は麦茶を冷蔵庫に常備していましたが、
今はお茶は常温で飲みます。

体温に近い水とキンキンに冷たい水だと
腸まで届く時間や吸収率が全然違うの。
つまり胃腸、内臓に負担をかけない温度が大切!



スーパーに売ってる普通のお茶は
農薬バンバン使ってたりするので、それを煎じたりしたら
農薬飲んでるみたいな感じがするし、折角の効能もね。。。

なので、無農薬の三年番茶に家で摂れた桑の葉や
誰も足を踏み入れてないような所で摂ってきたスギナやヨモギ
無農薬野菜の玉ねぎを食べた時出た皮や
知り合いの家で伐採したビワの葉などを洗って干しておき
その時の状態をみてブレンドして飲んでいます。


結構好評で、色々な人にブレンドお茶パックにしてあげてます。



うちではこんなお茶用網かごに直接入れて使ってます。
CIMG5798.jpg

薬草茶を煮出すのは鉄瓶以外でね。
お茶のタンニンと鉄が化学反応をおこしちゃうんだって。

うちではこだわりのセラミック土瓶です。
水を入れておくだけでも美味しくなっちゃうの!

この「ウィルセラム」、鍋も持ってまして
普通の土鍋に比べるとすごく軽くて丈夫。
耐熱温度が高く空焚きも平気。だから無水調理もできちゃう!
遠赤外線効果も土鍋の何倍もあるし
焼き芋とか美味しいよ!




うぁー健康の話題になると長くなっちゃうんだよな・・・

ではまた!!

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。