マコモ茶作りました

マコモの葉をたくさん貰ってきたので→前回の記事
早速お茶を作りました!



うちのニャン達が興味津々。。。
CIMG6029-crop.jpg
「むむっ、これは食べられるニャー!」
(競うようにして食べてオエッとなるので注意)


そのままでは長すぎて洗えないので、適当に切って洗います。
CIMG6037-crop.jpg

マコモタケもついていたのでこれは料理に。
そのままグリルで焼いたり炒め物に使うと美味しいです。
CIMG6041.jpg
ちなみに私、葉が手に入らなかった時は
マコモタケのまわりについているちょびっとの葉と、調理の際
ピーラーで剥いて出た皮の部分を乾かしてお茶にして飲んでいました。
コーン茶みたいですっごく美味しいんですよ!クセになりそうな味。


洗ったら、ちょっと天日乾燥させます。
今回はいっぱいあるので、時々混ぜ返して全体に程よく乾燥させて。
CIMG6058.jpg
風が吹いて飛ばないように、上に網をかけておくと良いですよ。


乾いたら、土鍋に入れて弱火で煎ります。
CIMG6047.jpg
私は手でザッザッとかき混ぜながら煎ってます。
CIMG6048.jpg

葉っぱには薄い部分と分厚い部分があって、
薄いところはすぐ黒く焦げてしまいムラになるので、混ぜながら
色が濃くなったところだけ先に取り出してあげると良いです。

煎り加減はお好みで。
冬は深煎りで陽性ぎみに、夏は浅煎りで陰性ぎみにしてもいいかも。
CIMG6057.jpg

煎った茶葉にお水を加えて沸騰させたら
はいっ、マコモ茶のできあがり~!
CIMG6067.jpg

はじめて、ちゃんとしたマコモ茶を飲んでみました。

マコモタケのまわりに付いていた葉っぱで作っていた時と
全然味が違う!!
う~ん・・・笹に近いかな。

私は、断然マコモタケのまわりについている厚みのある葉の部分
だけで作ったお茶の方が、本当にコーン茶みたいで香ばしくって
好きなんだけど、でもきっと一物全体食の方がいいよね・・・

全然飲みにくくない、むしろ飲みやすくて美味しいお茶です。
手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね!


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する