スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業してま~す

りっちーです。


缶バッグ、ぞくぞく制作中です。

大好きな本を読む時間がとれない分
you-tubeで講演会を聴きながら作業するのが
日課になってきました。


今日は、著書『給食で死ぬ』の大塚貢さんの講演会 。
たっぷり2時間あります。興味のある方はぜひ見てみてください。
講演会見ながら作業中

大塚 貢さんは元長野県真田町の教育長で元校長先生です。

非行で荒れ果てた学校を、先生達に楽しく授業をさせる改革をして
そこそこ成果をあげるのですが、まだ犯罪等は無くならない。
そんな時、あるきっかけで子どもの食事を調べることになります。

そこで食べ物の大切さに気が付き、給食改革をします。
毎日1回だけ食べる食事でも質の良いものに変えるだけで、
子供たちは驚くように変わっていきました。

給食改革を断行し、少年犯罪を失くしたのもスゴイけど、
学力も全国トップ・レベルにしてしまったのです。
食べ物の力って本当にスゴイ!



今では普通の生活、食事をしている
中学高校生の40%前後の子ども達が生活習慣病だそうです。
しかも、健康な殆どの男子の精子に奇形がみられるそうです。

キレる子や犯罪を犯す人の食事が、コンビニ弁当や菓子パンや
カップラーメン等が多いということは、色々な本で読んだ事があるけれど、
農薬をたっぷり使った野菜ばかり食べている子とそうでない子が描く
絵が全然違うのに驚きました。
(ちなみに、キレイ好き日本は中国より農薬使用量が多いんだよー)

普通の家庭で出されている食事にも、お弁当は冷凍物をチンだったり
買ったお惣菜は添加物がこんもり入っているし、肉や、魚も切り身ばっかりで
ミネラルが全然入ってないような食事になっていて、もうこれは
しっかり意識して食事をしないと、本当に身体だけじゃなく
精神的にも病気になる人が増え続ける一方なんだよなぁ。。。

食事よりお金が大事みたいな人達、早く気が付いて欲しいな。
いくら保険をかけたって、お金は貰えても身体は元に戻らないんだよ。




『給食で死ぬ』の本。ぜひ読んでみて欲しいです。
給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!給食で死ぬ!!―いじめ・非行・暴力が給食を変えたらなくなり、優秀校になった長野・真田町の奇跡!!
(2012/09/04)
大塚貢、西村修 他

商品詳細を見る

           ↑↑
このAmazonのレビュー読むだけでも価値があると思います。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。