やっぱり断食!

いやぁ~、実は年末年始
三食きっちり食べ、間食もし、いつも食べないようなものまで食べたりしていて、
そんな時はすぐ体の大のお便り(食事中の方すみません)が
カチカチになったり出なくなったりするので、胃腸に負担かかって
体調悪くなったのがわかるのですが、なんら手を打たず
この間の手作り市で一日外にいて全身冷えて、さらに帰りにいつもは食べない
カレーうどん(肉も入ってたし、しかも油ギトギトのコロッケまでついて!)
食べたのを引き金に、完全に体がブチぎれちゃったようで・・・

その晩から、風邪っぽくなり寝込んでいました。

「自然療法」の本にも
大食、過食、連食をして胃腸がくたびれるとかぜに負けやすくなります。
断食中はどんなに寒くてもかぜをひかないものです。


とあります。はい、まさにおっしゃる通りでございます。



普通の人だったら、
ここで風邪薬飲んだりお医者さんに行ったりするでしょうか。

・・・ノンノンノン!
薬は表面の症状を一時的に抑えるだけなんです。それに今回
久しぶりに熱が出て、すっごい嬉しかったの!
だって、昔は風邪をひいても熱さえ出せない程身体が冷えてたからね。。。

身体が熱を出すのはちゃんと意味があって、
この熱でウイルスをやっつけてくれてるんですよー!だからわざわざ
解熱剤なんて飲んじゃったら、ウイルスが身体に潜伏したまま
治りが遅くなって、だらだら薬を飲み続けないといけなくなったりするんです。

インフルエンザみたいに高熱が出るのは更に良い(笑)

癌細胞は35℃台で増殖し、39℃で死滅しはじめるそうです。
現代人は癌が多いのも体温低い人が多いからってのもあるんですよ。
あ、ちなみに
癌という字はやまいだれに口が三つ山のように食べることからなる漢字です。
食べ過ぎが癌のもと!この漢字考えた人ってスゴイ!

インフルエンザはワクチンまで打って避けようとする人が多いけど
ワクチンも本当は効かないってのは有名だし、別の危険がいっぱいです。

詳しくは
「ワクチン 副作用」 で検索!




今回は、断食必須!
何も食べず厚着して番茶や葛湯などの水分だけとって寝ていました。
次の日は昼にみかん一個だけ、汁を飲むようにゆっくり食べた後
自家製梅肉エキスをお湯で少量溶いてちびちび飲みました。そして、
起きられるようになってからは体を動かして仕事していたら、すっかり治りました!
溜まってた体のお便り(何度もスミマセン)もしっかり出てスッキリ!

きっとウイルスや他のいらんもんも出てってくれたんだわ~~♪
デトックスしてくれてありがとう!




なにはともあれ断食が一番効果大!
医療ジャーナリストの、船瀬俊介さんの本は結構詳しいです。

3日食べなきゃ、7割治る!3日食べなきゃ、7割治る!
(2013/12/18)
船瀬 俊介

商品詳細を見る


あと、
断食といえば、甲田療法ですよね。

奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)
(2001/12)
甲田 光雄

商品詳細を見る



船瀬俊介さんの本、何でもいいから読んでもらうと
今の医療ビジネスがどれだけひどいかわかると思います。
石油からつくられた薬なんて、身体に良い訳ないじゃない。なのに
ちょっとした事でもみんな薬に頼りたがるんだよなぁ~・・・。
身体はもっと自然に治癒する力があるんだから
それを促してあげるのが一番なのになぁ。。。

この本もオススメです↓
人間は、治るようにできている (長生きしたければ、薬を飲むな)人間は、治るようにできている (長生きしたければ、薬を飲むな)
(2013/12/14)
福田 稔

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する