屋久島でトレッキングしてきました(1)

屋久島の4日間、夢の中にいるようでした。
もののけ姫の木霊(こだま)と一緒だったのかな?
毎晩撮る写真にオーブが面白いくらい写り込んでいました。

詳しい旅行記は、私のブログ『ルンルンキルン♪』に載せています。
屋久島への旅1日目
屋久島への旅2日目
屋久島への旅3日目
屋久島への旅4日目


このブログでは食をメインにまとめます。


私の考える行動食!持って行きましたよー。


麦味噌に含まれる糖分はアルカリ性の単糖で、体を酸性にする事なく急速に
エネルギーを補給できるスタミナ食。
味噌汁にしたいところだけど、ちょっと舐めるだけでも疲れが吹っ飛びます。
麦みそと市販品で行動食
そして水溶性食物繊維とミネラルが豊富な海藻類から「おしゃぶりこんぶ」を。
乾燥していて軽く持ち運び便利。天然の塩っけが効いてます。
乾燥しすぎと塩気だけではバランス悪いので、天津甘栗も。


丸2日間歩くし、もっとバラエティー欲しいかな?と、お手製行動食も追加。
手作り行動食
砂糖と水分代わりにレーズンと甘酒を使った食べごたえのあるシリアルバーと、
米飴と稗粉で作った甘ったるくない歯にくっつかないナッツ入りのキャラメル。

穏やかに身体に吸収される糖やミネラルを、適度な間隔で少量ずつ摂るのが
疲れないし身体に負担がかからないと私は思うのです。



白谷雲水峡。苔むした森に入ります。
白谷雲水峡の苔
どこもかしこも絵になるから、どの写真を載せるか迷っちゃうわ。
太鼓岩の絶景にへっぴり腰で写真を撮ります。へっぴり腰で写してます
太鼓岩からパノラマ

ガイドさんがナチュラル・オーガニックな方で、
トイレ休憩の時に無添加のタバコを吸っておられました。
無添加たばこ
今のタバコって約600の合成化学物質の添加物が認可されていて、
燃やすと約4000種類の化学物質が生成されるのを知っていますか?
純粋なタバコは実はそんなに身体に悪くないんですよねー。。。
自分で作るタバコ、知っていたけど実物は初めて見ました。



お昼ごはん。
私達は宿で予約してもらったお弁当屋さんの普通のお弁当です。
ガイドさんは竹の皮で包まれたおむすび弁当でした。
そういうのを用意してくれるお弁当屋さんもあるそう。今度はぜひ利用したいな。

でも頭デッカチで疲れる程徹底するのも不自然だと私は思う。
与えられた物(だけじゃなく事も)は自分にとって必要なものだから存在する
だから、その時手に入ったものに感謝して
美味しく頂けば、スムーズに消化し排出されると思うんです。それに、
毎日食養を実践しているから、たまに変なもの食べても
体がちゃんと機能して要らないものは排出してくれると思うし。

ガイドさんもそういう考えみたいで・・・本当のナチュラルな人ってそうなんだなぁ~。

私達が植物の生体にヘンテコな思いつきの予想を言ってみても
穏やかに微笑んで「ん~そうかもね~」と、否定はせずに
今研究されている結果の事実を解りやすく説明してくれるんです。
そう、今当たり前に思っている事は、今の解釈で当たり前なだけなんだもん。
ステキな人だなぁ~・・・・。
私も子どもがいたらそんな風に説明したいな。


これは食後に、ガイドさんが入れてくれた月桃の実のお茶。
ポリフェノールが赤ワインの34倍も入ってるんだって。
CIMG6886.jpg
自分で月桃の実を採って乾燥させたんだそう。


これからはお金をかせぐより、実際に生きていくための基本技術が必要になる。
これは私もずっと思っていて、ガイドさんは自給自足しているみたいで
もう私とめちゃめちゃ話が合ってしまって、運命を感じました(笑)


まだまだ書ききれないので、つづきます。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する