スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農作業元年です

「これからは自分で自分の食べるものが作れるようになりたい」

こう言うと、ただの趣味みたいだけれど、



震災以降、私が生かされている意味ってあるのかとか
生きていく上で本当に必要な事って何か?とか、深く考える事がよくあって

ハッキリしているのは、お金が一番じゃないってこと。

自分の健康を犠牲にしてまでお金に執着したり
経済を回すために色々なものを犠牲にしているのが当たり前だと
思っているような社会っておかしいよねーって思うようになって、


それまでは、特売チラシなんかチェックして
安くて見た目や量が沢山あれば「いい買い物をした」って
単純に満足していたし、
私なんて、どうせ子どももいないし、すぐに死んでしまおうが
そんなに世の中に役に立ってないし・・・
迷惑かけてないなら何でも好きなもの食べたっていいやん!
って、本気で思ってた。

でも、ふと思ったの。

私が選んで私が買うもの、そこにお金が流れていくんだなー・・・
そして、選んだ先の人達の発展に貢献することになるんだ。

つまり、私が生きているだけで色々な選択をしていることになるし
私が生きているだけで、他の人の未来だって変わる事になるんだよね。
未来を変えるって事は、この今の世の中を変えるってコト!?



だから、私が健康になること、
本当に真心のこもったものを身に着けたり食べたり使ったりすることは
自分の為だけではなく、その選択は毎度毎度
これから良い未来にしていくための投票みたいなもの。

今までの自分って本当に、自分さえ良けりゃいいような考えだったなぁー
(いや、自分にも他全てに対しても意識が低くて不誠実だったんだよね)
と、すごく思い始めて、


無農薬無化学肥料(できれば無肥料で自然農法で在来種)の野菜や
環境等に無理をして作られていないものをできるだけ買って
応援してあげたい、もっと広まって欲しいという気持ちになっていったの。

もちろん手間暇かかったものは値段が高くもあったりするので
自分の出せる範囲で吟味してだけれど、
今までみたいに、安いのが一番!って安易な気持ちじゃなくなった。

経済至上主義だと、とにかくコストを下げる事が優先されて
安全後回しになってしまう事が多いから、
そんな考えで作っている商品を安易に買ってそっちが繁栄するような
未来にならようにしたいしね。



そして、丁寧に作られたものを食べる事が増えて、体調も良くなり
食のありがたみもわかりはじめて、
「からだは食べたものでできている」
とはよく言われているけれど、身体だけじゃなくその結果
意識も食べたものからできているんだなぁ~・・・って思いはじめてきて

食って本当に大切なものだから、
これからは、自分で自分が食べるものの一部でも責任を持って育てたい。
そう思うようになったんです。


・・・と、長くなりましたが
ここ数年悶々と思っていた事を、やっと少しずつ行動に移せるようになりました。

今年から、野菜とお米作りの勉強をしています。

そして、前ブログにも書きましたが“梅遊びいこら”さんの
「梅家族」に入らせていただきました。自分で食べる梅のお世話をします。
草刈まはっぷ
今月はまだ草刈り。
一日やって、まはっぷさんの草刈り機使いが様になってきました


関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。