スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おむつなし育児1歳3ヶ月

しばらくおむつなし育児の話題から遠ざかっておりましたが
1歳3ヶ月になって、急激に変化があったので記録を兼ねて報告です。


今までをざっと振り返りますと〜…


ネンネの時期。
夜中の授乳時におまるに捧げると必ず出ていたしーしーは、真夏の熱帯夜で汗をかくようになってからあまり出なくなり、寝起きの一回だけ捧げてみるというユル〜い状態で暫く続けておりました。
それでも成功したりしなかったり。


更に寝返りできるようになると、仰向けにされるのを嫌がっておむつを替えること自体大変に。
パンツ(70サイズのパンツが売ってなかったので80サイズでしかもトレパン)の間に布おむつを挟みこんでサッと履かせる方法でなんとかしのぎました。


ハイハイからたっちができるようになると、パンツがずり落ちてくるし、抱っこすると上の服がずり上がってお腹が出てきてしまうので、股にスナップボタンのついたつなぎの下着ばっかり着させていました。
なかなか気軽におまるに捧げられず、そうこうしているうちに冬になり、暖房のない極寒の我が家では家の中でも超厚着(しかも寒いからか頻繁にしーしー出るのよね)おまけに夜はぐっすり寝ていておむつ替えで起こすのが可哀想になり、降参!
夜だけパンツ型紙おむつを履いてもらう事にしていました。

そして朝も、起きてすぐにおまるに捧げても出ず、少ししてからジョーーっと。タイミング合わないし嫌がるし。
もう面倒くさくなって、暫くおまるを封印。

生後10ヶ月くらいから1歳1ヶ月位まで昼間パンツに布おむつ(夜は紙おむつ)という状態でした。
たっちできるようになると、なぜかすんなり仰向けになってくれるようになりましたが、おむつカバー(70サイズ)はパンツの替えが無かった時くらいしか出番が無かったなぁ。

おまるは封印しても、ほとんど毎日布おむつにしていたからか、しーしーが出た時は股に手を当ててこっちを見てくれるようになっていました。まぁ、いつもという訳じゃないので適当な時間でチェックはしていましたが。


そして、1歳2ヶ月。ヨチヨチ歩けるようになりました。
だんだん暖かくなってきたので、昼も夜もパンツに布おむつ(折り畳んだもの2枚重ね)にして再び朝寝起きだけおまるを出してみる事に。
成功する事もまれになってしまっていて、やっぱり面倒だなぁ〜と思っていたのですが、最近モノマネをするコトが楽しいみたいで…
私がトイレに入るのを追いかけてきて、ジーっと私を見ながら何やら固まって…ん?
しーしーしたの!?
また、違う日も、わざわざトイレまで行って便器にタッチしながらジーっと…
えええっ、ウンチしてるの?

どれもパンツ履いたままなので当然お漏らしなのですが、私が用を足しているのをマネしたいみたいで、
おっ、これは…やるしかない!

思い切って…

私がおまるに用を足すところを見せてあげる

ことにしましたっ!(≧∀≦)

きゃぁ〜こんなん誰にも見られたくない姿よぉぉ。。。



でも、その効果はテキメンです!
ご覧のとおり〜〜


最近暑くなってきたので、家の中では裸んぼ、もしくは布おむつのふんどしです。
しーしーしたくなるとお股に手を当ててもじもじする仕草をする、といっても3、4回に一回くらいですが、すかさずおまるを(こういう時に限って遠かったりするんだけどね〜)股の下に置いてあげると、ストンと座ってしーしーっとしてくれるようになりました!!
もちろん、速攻ジャーっと出ることの方が多いのでそこらじゅうに雑巾が置いてあります。
…いいのいいの、うちは猫が吐くのに慣れてるので(o^^o)
でも、朝寝起きにおまるに捧げると成功する確率は増えました!

ウンチは出るまで余裕があるので成功しやすいです。


これぞおむつなし育児じゃぁないの〜〜!
長いスランプから突然の「おまるにストン」ポーズ…感慨無量です!!

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。