おむつなし育児その後

2か月目からぼちぼちはじめたおむつなし育児。

3か月目ぐらいから、夜間、おっぱいの後すぐおしっこするのがわかって、ほぼパーフェクトにおまるキャッチできてきました!
昼間の起きている時は、30分に1回以上はおしっこするし、タイミングがわかりづらくて難しい

そして、5か月目の現在。
暑くて汗をたくさんかくからか、夜のおっぱいの後キッチリしていたおしっこが無かったり、おまるにかかげようとするとグズったりしてすっかり不調になっています。。。
それでも朝お目覚めのおっぱい後はおしっこするので、だいたいキャッチできて嬉しい。




さて、今月京都であった
「おむつなし育児&布おむつ祭vol.2」行ってきましたよ!

その前に、
この会場となったこどもみらい館すっごく良い所ですね!
質の良い木のおもちゃが沢山!ねんねの子ども用スペースも充実しているし、

授乳室どころか、仮眠室まであるんですよ!!ありがた~い!
IMG_0958.jpg
しかも全部無料!
近くだったら、毎日のように通うだろうなぁ~。。。



会場では、「やってみよう!おむつなし育児」の著者
西山先生の講演会がありました。

スライドを見ながらの解説を聞いていて、
最近の育児は、おむつは無理に外さないでっていう方針になっているけど、
現代の高性能紙おむつに頼っちゃって、モレないのを良いことに、おむつへ排泄をしっかり身につけさせてからおむつ外しのトレーニングさせる事って、年齢が上がれば上がる程親はもちろんだけど本人にとってもしんどいんじゃないかなぁ~

アメリカで普通に売られている小学校高学年用の紙おむつを見た時に思いました。

それに「紙おむつ」は「石油おむつ」ですからねー。。。
性器って経皮毒の吸収率が高いから、そんなに何年も付ける事だって気になるし。
(私の生理痛や痒みも石油ナプキンのせいだったし。)




抽選会で「おむつバンド」が当たりました!
IMG_1230.jpg
最近、ゆるーく輪おむつをつけていて(ふんどし育児挑戦中)
まさにドンピシャな商品でした。
いつもは紐なんだけど、こういうパンツのゴムみたいに伸びるのもいいなぁ。

でもね、実は・・・ここだけの話
誰もいないところでは素っ裸なんです
おしっこ飛び散りまくり(その都度拭きますけど)
でも汗かいてるしお風呂入るし、いっか~!
服を洗う手間も省けていいですよ


塩は悪くない

今年は赤子のお世話もあるし・・・、と
毎年作っている梅干しも5㎏程にしていたのですが、
知り合いから「この梅で梅干し作ってくれや」と頼まれ、
無農薬梅16㎏(と、赤紫蘇まで)貰ってしまいました。。。計21㎏の梅仕事。

いくらずっと家に居てるったってー・・・


私も赤ちゃんを迎えるまでは、こんなに大変って思って無かったもんなぁ。
今までだったら超嬉しかったんだけど。
こういうの、やってる当事者にしかわからないんだよなぁ~。。。
お母さんはエライ!(自分で自分を褒めよう♪(笑)




梅干しも「減塩」「減塩」ってうるさく言われたりするけど、私の梅干しは塩きつめです(キッパリ)!

減塩している人に限って、砂糖は摂り放題だったりするんだよなぁ。
ちなみに、一日の砂糖摂取限界は25g。パン&ジュースの食事で即アウトだよ!

本物の梅干しや味噌の塩分を気にして食べないなんてナンセンスです。
疲れた時に塩分を控えると、甘みに走りやすいけど、それが甘党になる引き金ですぞ。
甘党になるとロクなことが無いのは、私が証明済みです(^_^;)




どうして塩が悪くさせられたのか、わかりやすく書かれた本があります。
ちょっと長いけど、引用させてもらいます。



『現代版 食物養生法』鶴見隆史
・・・p.184~・・・

塩=高血圧の原因=悪い物質といわれるようになりました。それが、もしかして偏見に満ちたものであるかもしれないとか、間違ったものであるかもしれないとかは少しも思わず、人類はそれをきわめて単純に信じ、簡単に評価を下したのでした。「塩こそ高血圧のもとであり悪いやつだ」と。
 しかし、戦後のそのおかしな実験、統計、調査が発表されるまで、人類は何の疑いもなく、塩を摂り続けてきたのです。むしろ塩がどれほど大事で必要かということを人類は自然に感じ生きてきたという気すらします。戦後まで人類は長いこと塩を大切に思い、塩のありがたさ、塩の恩恵を至るところで歴史の中に記し、残してきました。そのいくつかを報告します。

 ○大昔の古代の人々は、塩のある所に群れをなして村をつくった。

 ○海から遠い地域に住む人は塩を貴重品として扱った。

 ○ローマ時代の兵士の給料は塩であった。そのことから、Salt(塩)がSalaryとなり、給料のことをサラリーというようになった。

 ○六世紀頃の砂漠の商人にとっては、塩は金と同じほどの価値があった。

 ○ルイ十六世の頃、塩の税が高くなりそれが不満となって、フランス革命の引き金となった。

 ○一九三〇年頃のインドでは、英国が塩にあまりの税をかけたので、マハトマ・ガンジーは自分達の手で塩をつくろうといって遠い海岸まで塩の行進をした。

 ○中国・前漢書「食貨志」には、「夫レ塩ハ食肴之将ニ酒ハ百薬之長ナリ」と記されている。
   この意味は山海の珍味がいくら沢山並んでいても一番最高の食べ物は数々のご馳走ではなく、塩こそ最高のまさに大将と呼ばれるものである。酒も同様、百薬の長であるという意味(もちろん現実的には、酒は毎日大量に飲んでいいわけはありませんが・・・・・・)。

 ○「敵に塩を送る」」という言葉は塩の大切さを表す。
   この言葉は、武士道精神の美談として語り継がれている。戦国時代、武田信玄は今川氏真と北条氏政の連合軍により「塩止め」にあい、大変困ったが、そのとき長年の仇敵上杉謙信は信玄に同情し、このときばかりは、塩を送って救った。当時、塩ほど大事な生活必需品はなく、この話は美談として語り継がれている。

 ○忠臣蔵のおおもとの原因は塩だった。
   赤穂の浅野家も、三河の吉良家も「塩田」を産業の目玉として栄えていた藩であった。吉良家の塩田のほうが、浅野家より一〇〇年も早く塩田をつくって栄えていたが、後に塩田を導入した浅野家のほうに新しい技術が生まれ、より優れた塩が製造できるようになった。そこで吉良家はその技術を教わろうと浅野家に製塩技術の援助を申し入れたという。
   ところが、ドル箱の製塩技術はいってみれば企業秘密であったため、吉良家の申し入れを断った。そこで吉良家はスパイを何人も送り込んだが、そのつど捕えられ殺された。そういったことから、吉良上野介は、浅野内匠頭を恨み、その結果、松の廊下の刃傷となった。これがいわゆる忠臣蔵に至る引き金だったわけである。つまり、塩が原因であったということ。

―(中略)―

 結局、戦後この大切な物質は、とんでもない統計と実験で高血圧の犯人とされ、大変な誤解を生み突然悪者にされ、忌み嫌われるほどになってしまいました。

続きを読む »

おむつなし育児が楽しい!

妊娠中いろいろ調べていて、赤ちゃんと絶対やりたかった事。
それが『おむつなし育児』です。


最近では結構メジャーになってきつつあるようですが、
赤ちゃんがきもちいい排泄をできるよう助けてあげる育て方のことで
おむつを全くしないこととか、トイレのしつけとは違うんです。

これについては色々本を読んだのですが、サッと読みやすいのはこの本かな。
 


生まれてすぐからできるらしいんですが、
最初の1か月半位は私の身体がクタクタなのと冬で寒かったのもあって
2か月目からできる時だけボチボチやることにしました。

うちの子の場合、おっぱいの後におしっこをする事が多いので、おっぱいの後おまるにささげて(これは写真を撮っているので手は添えられてないけど、普段はおまるの角度を調節しながら赤ちゃんを支えています。)
おまるひろっち1
「しーしーこっこーしーこっこー♪」って歌いながらお腹をさすってあげたりすると
リラックスして出してくれます。この体勢で1~2分くらいかな。

2016083009240990c.jpeg
出た時は、「わぁ~出た出た、すっきりしたねー!」って声掛け。
(気持ち良い排泄の感覚を感じてもらうのが目的なので、「良くできた」「えらい」とか褒めすぎたりご褒美あげたりしないのがポイント)
ちょっと満足げなひろっち氏。



新生児の時に、試しにと、おまるにささげながら授乳した時が2回程あって
2回とも成功して、すっごく嬉しくなったんだけど・・・
私の身体さえ回復していたら絶対もっと張り切ってやっていたと思う。
それくらい楽しいし赤ちゃんとコミュニケーションできているのが嬉しくなります。



それと、赤ちゃんってスゴイ!
おむつなし育児をすると、声掛けしたり観察したりする事が増えるんだけど
私のしゃべってる事が分かってる!って思う事が多くて・・・

赤ちゃんの理解力のすごさは
安部秀雄さんの(「抱っこ法」等)本に詳しく載っているんですが、

この本
「0~1歳半今日から赤ちゃんとお話ができる やさしいふれあい体話術」

にも、おむつ替え中(おむつなし育児でも)話しかけることで
もっと赤ちゃんとコミュニケーションをとりやすくする方法が書かれていました。


おっぱいの事や成長具合とか、気になる事はあるけど
(それは個性であって、本来気にする必要もないのだろうけど・・・気になるんだよね)
それよりコミュニケーションできていると嬉しくて、育児の楽しい部分に焦点が当てられるからいい。
こまめに様子を窺うのが、楽しくってやりがいがあって。

7月10日に京都で「おむつなし育児&布おむつ祭」があるそうなので参加してみようと思ってます。
その様子もここで報告しますね!



そして夏はふんどし育児の予定です♪


似顔絵入り命名ボード

たかさんにチョークアートの命名ボードを戴きました!

ひろっちの似顔絵付きです。
CIMG7645.jpg

「彬」は、妊娠直前に行った屋久島で色々不思議な事があったので
この子は屋久島から来たのかな~?と話をしていて
屋久島といえば屋久杉。「杉」の「木」が入った字にしました。

・・・なので、イメージは屋久島です


チョークアートは文字通りチョークで絵を描くのですが
表面を誤って触っても取れないように加工処理しているので
ほこりが付いているのを払ったり、少々こすっても大丈夫です。

飲食店のメニューボードでよく見かけますが
こうやってお家では命名ボードとして飾ったりできるんですね。


ご興味のある方は、ぜひ、たかさんに依頼してみてくださいね!
ドングリ舎のメールフォームから問い合わせできます

まはっぷさんが出展します

来たる4月3日(日)

大阪舞洲のオートキャンプ場で行われる
「ポケットマルシェ9th」 詳しくはブログへ→

に、ドングリ舎のアイアン担当まはっぷさんが
出展する事になりました!



・・・とは言っても個人じゃなくて、
今回はお友達と共同出展です。

『チームアンフェス』という名前で出展するそうなので
ぜひ興味のある方遊びにいらしてください。


桜の季節がやってきました。
春爛漫の舞洲キャンプ場でゆったりのんびり過ごすのもいいですね!

生まれました。

予定日より11日遅れての誕生です。

11日も多めにお腹にいたからか、出てきた時はシワシワの猿ではなく、
どこもかしこもぷっくぷくの赤ちゃんでした。しかも3622g!
最近の赤ちゃんって平均3000g前後で生まれてくるので、
誰からも「大きいですねー」と言われます。。。
そしてやはり、誰からも「パパ似やねー」と言われています


生後3日目のヒロっちです。
 ・・・おにぎりぼうや。

なかなか陣痛が来なくて、
検診に行くたび子宮口グリグリしてもらい、アロマ(クラリーセージやジャスミンが良いみたい)嗅ぎながら歩いたり、階段昇り降りしたり、ラズベリーリーフティー飲んだり・・・していても一向に生まれてくる気配が無くて、
いつもお腹に「早く生まれておいでよ~」と語りかけていたんだけど

毎日まだかまだかと構えているのが辛くなってきて、どうしても気になって
いつ生まれてくるつもりなんだろう?ダメモトでもいいから
お腹の赤ちゃんと会話できたらいいな~とフーチ(ダウジング)を試してみたら

「18日に生まれてくる」 「昼以降に生まれてくる」

という結果に。
そして、なんとなんと!
本当に18日の昼から生まれてきてくれたんです!
これはビックリ!!

それも、3時間足らずの超安産でした。
これは、お正月に引いたおみくじが「1番・大吉・大安産」で
きっとそうなるんだなぁ~と思っていたので現実になって嬉しかったです。


陣痛の時は息を吐く事に集中していたけど、普通に吐けなくて
「フゥーーウーウー」と声を出していたら、いつの間にか唸り声になり
「ンギャーオゥーーーー!」って野獣みたいな声になり
懐かしいような、なんだか久しぶりのこの感覚は何だろう?と考えたら
お腹から力いっぱいの声をしぼり出すと、赤ちゃんの泣き声になるんだなぁ~という事実。
赤ちゃんの方もこんな痛みを通って泣いて出てきたのかも。


なかなか陣痛来ないし、子宮に刺激を与える為に、出産前日の夜までおっぱいマッサージをしていたけど、全然おっぱい出る気配無かったのに、産んですぐに初乳が出たのには驚いたし神秘的でした。
助産師さん曰く、胎盤が排出されると身体がおっぱい解禁モードになるようです。

未知な事がいっぱい、でも楽しい!
自分の赤ちゃんがこんなにカワイイー!って思うその感覚も新鮮。

毎日あっという間に過ぎていきますが、ゆっくり更新しますので
これからもよろしくお願いいたします。


今年も宜しくお願いします

とうとう臨月。そして37週(生産期)にはいりました~。

いつ生まれてもよい状態です。
臨月です
なるべく無駄な消費をしないように
マタニティ服もレギンスだけは新品を買ったけど、腹巻や農作業用のジーンズはオークションで、後は手持ちの服だけでここまできましたぞ(笑)
赤ちゃん用品もフリマだったり、色々声かけていたらチャイルドシートやベット、ベビーカー等大物も次々に手に入って・・・

高齢出産で友達の子どものお下がりも無いし・・・と途方に暮れていたけど、探せば手に入るもんですね!
求めよさらば与えられん、かな。


気になっていた筋腫も全然悪させず、しかも小さくなってくれているし
(この詳細は私のブログルンルンキルンに書いていく予定ですが、なかなか更新せずスミマセン
妊婦にありがちな腰痛やむくみも無くここまでこれました。

本当にありがたいなぁ~。。。


検診のエコー3D写真では、
先生がカルテに「パパ似」と書いてしまうくらい
まはっぷさんそっくりの胎児(男の子)です
さて、どんな赤ちゃんで出てくるんでしょうか~。。。

今年はプライベートが忙しい・・・というより、ゆったり赤ちゃんペースになりそう。
でも出展も考え中です!

今年もどうぞよろしくお願いします。


良き年をお迎えください

早いもので、後1週間あまりで今年も終わりですね。
今年は、個人的に予想外な展開(妊婦)になって、後半殆ど制作活動せず
ブログの更新も少なくなってしまいました。


でも食養や自然療法等に関しては変わらず、ほぼ毎日
情報収集&実践していました。3年目で更に身体が強くなった気がします。

昨年振り返ってまとめ記事↓にもしっかり書いていますが
去年の最後のご挨拶

良いものを食べる効果は3割、食べない効果は7割

これは食事療法にも色々な食べ方があるけれど、基本中の基本なんだなぁ~
と、やっぱり思います。
○○を食べろとか、どうやって食べろとか色々意見はあるかもしれないけど
それ以前に、みんな食べているものがどれだけ毒されているのか知っていたら、むやみに安い簡単な食事はできないはず。

食事で身体に毒を入れてから、そらダイエットしたいとか疲れをとりたいだとか
そのために運動したりサプリや薬を飲んだり(何かを追加する事で解決しようと)しても・・・効果薄いに決まってるやん!
何でモト(身体を作る食べ物、身体に摂り込む物)を正さないのかなぁ~?
日々積み重ねた毒食事の代償に、その倍以上もお金や時間を犠牲にし、且つ完全に治らずダラダラお医者さんを儲けさせるだけなのに。。。


乳がん検診だって、いま早期発見って言ってすごく流行ってるけど、
あのマンモグラフィー(左右の乳房にX線を計4回当てる)って、健康診断で行う
胸部レントゲンの1000倍の放射線を当てるんだよ。
一回やったら、発がん率が1%もあがるんだよ。
それを毎年律儀にやってたら、早期発見というより発がん促進してるだけやん!


今の母子手帳には、乳業メーカーの宣伝とミルク推進の代わりに
歯医者の宣伝とフッ素推進とすさまじい数のワクチン接種カレンダーが付いている。

フッ素って、もともと家畜をおとなしくさせる為に飲ませたもので
それをナチス収容所で囚人に使っていたんだよ。
それにフッ素は猛毒で産業廃棄物で捨てるのに困るようなシロモノなのに
アメリカでは(政府と企業の癒着で)歯に良いとうそぶいて水道水に入れたりして・・・
(今では効果が無い事が徐々にわかってきてるのに、日本では推進してる。
最近虫歯が減ってきている統計もあるが長期に渡って調べるとフッ素のおかげではない。)

・・・どれだけ被害があったと思ってるん!?

ワクチンだって、水銀とか要らない毒がてんこ盛りに入ってるのに・・・


今年は身近な人が、癌の施術の後、お医者さんに勧められるがままに
「転移しないように念のため抗がん剤治療するの」
と言って、抗がん剤をうちはじめてから数か月で亡くなった。

抗がん剤は効かないのがもはや常識なのに!
今でも日本では三大治療(手術で切り取る、放射線を当てる、抗がん剤)ばかり。
本当に身体を治すのは自分の治癒力だけなんだよ。それなのに
手術して免疫力が下がってるような時に、全細胞を破壊させるような毒を摂ったら
良い細胞も死んでダメージが深くなってさらに免疫力を下げる、病気を引き起こすことくらい、考えたらわかるやん!


だいたい、お医者さんの教科書を作ってるのが製薬会社だったりするし、
お金を出させるような治療をしないと医者は儲からないし。

お金大好き経済優先のメディアや企業やお医者さんの言う通りに
ポーッと流されてたら、命がいくつあっても足りないわ。
自分でしっかり調べなきゃ!



・・・と、ちょっと怒り気味になってしまいましたが。

人間も自然の一部だから、不自然な(化学的な)ものは分解しづらいし
身体に摂り込むと毒になる事が多いんだよー。
だから、できるだけ自然にあるものを食べたり自然のもので手当てして
自分を強くする(免疫力を高める)事が大事なんだよー!

と、言いたかったのでした。


最後に、
最古の医者であり「西洋医学の父」と呼ばれるヒポクラテスの格言をひとつ。

汝の食事を薬とし、汝の薬を食事とせよ


今年もありがとうございました。